限定子のキャンセル分販売について思う事

いよいよ明日はミシェル・リゲルが再販される日ですね。
色々思う事があって、チャレンジするのをとりやめることにしました。

※自分なりの解釈を述べています。意見が合わない方もいらっしゃるかとは思いますが、あくまで個人の意見ですので同意できない場合はスルーしてください。

 

20160414_01

まず、限定子は応募して抽選で当選しないとお迎えできないシステムについて。
これは賛成派です。朝早くから並んだりして(体調が悪くても我慢とか)、無駄な時間を過ごさなくても済む事。
人海戦術で来るテンバイヤーをある程度防げる可能性。VOLKSカードの情報を見てくれていると尚いいですが・・・。
そんなところは良いかなと思っています。

思い出せば2014年末のリゼシャルのアフターから始まったシステムですね。

 

20160414_02

このシステムが運用され始めてからすでに1年経過しました。
そこでふと疑問に思う事があります。
というか、その事について最近ようやく気が付いたと言いますが・・・^^;

 

20160414_03

どうして
キャンセル分が出たら、落選した人を繰り上げないのか?

という事実です。

どうして1年も気付かなかったのだろう・・・。反省。。

 

20160414_04

キャンセル分を一般販売にしてしまったら、ひと手間かけて申し込んだ人たちは納得がいかないんじゃないでしょうか。
運によって二人目をお迎えできる人が出ちゃったり、再チャレンジしても結局お迎えできない人が出ますよね。
理不尽だと思いませんか。

 

20160414_05

もし自分がそんな状況でリゼシャルをお迎えできていなかったらきっとドールの世界から身を引いていたと思います。
「限定」という販売方法はアリかと思いますが、抽選という方式を取った以上、若干の個人情報は渡しているわけですし、「繰り上げ」という方式を採用してもいいんじゃないかと思うんです。
「繰り上げ」をするには社員の工数が余計にかかるんでしょうけどもドールオーナーさんたちの気持ちを考えれば実施してみるべきです。
ただこの「繰り上げ」をすると、キャンセルが再び発生したりもするでしょう。仕方なくオクで二倍位の値段で買うハメになった方もいるでしょうし・・・。
そして、私のように「申込期間を過ぎたけどやっぱり欲しい!」という人には優しくないシステムにはなります。

でもどちらかというと、「繰り上げ」システム導入希望派です。

ですので、明日の再販チャレンジはしないでおこうと思っています。
強く焦がれて本当にお迎えしたい人の元へ、彼らが迎えられることを祈って・・・。


♪いつも応援有難うございます♪
にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ